アルバイト・パートの求人詳細

アルバイト・パート

営業アシスタント

アルバイト・パート
時給1,250〜
09:00〜18:00
東京都 港区
土日休み
転勤なし
残業なし
リモートOK
登録日時:2024/03/27 14:47 最終変更日時:2024/03/28 16:07

\リモート勤務OK/ITベンチャーでの営業サポート

 

営業のサポートとして見積書や各種資料の作成、申し込み対応、取引情報の管理や一般的な営業事務をお任せいたします。

社内外のコミュニケーションも行っていただく事も想定しています。

 

■仕事内容

・申込フォーム確認  

・お問い合わせの確認、担当者へ連絡  

・社内システムを使った、見積作成、管理、試算表作成  

・社内システムへの入力業務  

・社内外からの問い合わせ対応(電話・メール)  

・顧客とのメール、電話などによるコミュニケーション

 

■仕事環境
・残業は全社平均5h以下、有給申請もしやすい環境です。

 

■必要なスキル/経験

◆下記すべてに当てはまる方を募集しております。

・事務職の経験(1年以上)

・メール/電話を用いたお客様とのやり取りの経験

・基本的なPC操作の実務経験(※Word,Excelを用いた実務経験)  

・リモート勤務経験

 

■求める人物像

・コミュニケーションを円滑に図れる方

・ITツールに対して抵抗がない方  

・慎重、丁寧に業務を遂行できる方

・新しい業務に抵抗がない方

・AWSに対して学ぶ意欲がある方  

・不明点を相談確認しながら、正確かつ効率的に業務を遂行できる方

 

■勤務時間

・8:30~18:30の間で実働8時間

※イレギュラーな時間変更やお休みは都度ご相談が可能です。

※基本リモート勤務ですが、週1回程度ご出社頂きます。

募集職種 営業アシスタント
雇用形態 アルバイト・パート
給与 時給1,250円~
※資格・経験により応相談
待遇・
休日・
勤務曜日
■完全週休2日制
■年間休日数:125日(土日祝、年末年始) 
■有給休暇:入社半年後に10日付与
待遇・
福利厚生
■保険等
・社会保険(健康保険、厚生年金)、雇用保険、労災保険

■教育制度
・資格取得補助/支援(資格受験料・書籍購入費用補助、AWS認定試験は合否関わらず受験料全額補助)
・社外セミナー参加補助/支援
・技術勉強会

■その他
・各種社内懇親会(随時開催)
・部活動(フットサル部など)
・定期健康診断
・インフルエンザ予防接種費補助
・各種スポーツ施設・保養施設割引など
勤務地 【東京本社】〒105-0003 東京都港区西新橋1-1-1 日比谷フォートタワー26階

※基本リモート勤務ですが、週1回程度ご出社頂きます。
この求人に応募する
アノテーション株式会社のその他の求人
AWSインフラエンジニアサムネイル

中途正社員

正社員(中途)
年収4,000,000〜
09:00 〜 18:00
東京都 港区
正社員
土日休み
転勤なし
昇給・昇格あり
リモートOK

AWSインフラエンジニア

グループ企業であるクラスメソッドが提供する「AWS コンサルティング」にて、AWS インフラ環境の構築をご担当いただきます。
お客様の要望をヒアリングし、AWS インフラに関する構築までを行っております。圧倒的なノウハウと技術力を元に、安く早く AWS インフラを提供し、お客様に「おまかせ」してもらうことがミッションです。

■ AWS インフラに関する構築
プリセールスから情報を引き継ぎ、より具体的な AWS に関するパラメータの設計や構築を行います。定型的な AWS インフラ環境の導入をメインに対応します。これから初めて AWS を使うお客様向けにレクチャーをします。納期まで数週間〜1ヶ月ほどの案件を複数件並行して対応していただきます。

総務アシスタントサムネイル

アルバイト・パート

アルバイト・パート
時給1,250〜
09:00 〜 19:00
東京都 港区
残業なし
リモートOK
転勤なし
土日休み
昇給・昇格あり

総務アシスタント

フルリモート勤務OK!
急成長ITベンチャーで総務アシスタントをご担当いただきます。

DevOpsエンジニア(サーバレスアプリ)サムネイル

中途正社員

正社員(中途)
年収4,000,000〜
09:00 〜 18:00
東京都 港区
正社員
土日休み
転勤なし
昇給・昇格あり
リモートOK

DevOpsエンジニア(サーバレスアプリ)

DevOpsエンジニアとしてLINEミニアプリの保守を主軸に携わって頂きます。
圧倒的な技術力を持つクラスメソッドグループのエンジニアと共に働けるポジションの為、Web系のフルスタックエンジニアとしてスキルアップが可能です。
将来的にはチーム全体で技術的なナレッジを蓄積し、プロダクト開発ができる組織へと変革していくことを目指しています。